浦幌中学校

「まちなか農園」テーマに 活性化案発表会

2014 年 11 月 21 日(金)17:58 | admin |

 

11月21日(金)午前10時~12時、浦幌町コスミックホールにて平成26年度浦幌町立浦幌中学校「総合的な学習の時間-地域活性化案発表会」が開催されました!今年はテーマを絞り、「まちなか農園」を活用したまちづくり企画が提案されました。

まちなか農園とは、町民の方が生涯働ける場と多世代が多様な価値観に触れる交流の場を作るとともに、付加価値の高い農産物を生産し、若者のしごと創造につなげることを目的に、来年4月から開設される農園です。第1弾はハマナスを植える予定です!

中学生たちは、講演会や「バスツアー」を通じて浦幌町や町の課題について学んだ上で、町活性化に向けた案を自分たちで考え、今日は待ちに待った発表会です。

IMG_2661

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの提案と、目的をまとめてみました。

1班「みのり祭りwithまちなか農園festival」

⇒今あるものを活用しながら新しいものをつくっていくこと

2班「うらほろふーどウォーKING!」、3班「B・V・U」

⇒観光客を呼び込んで知名度をあげていくこと

4班「ベジタブルPICKING」、5班「ハマナスcafé」

⇒働く場所をつくること

6班「浦PIZZA会」

町民同士の結びつきを強くすることで、活気ある町にしていくこと

このように、どれも素敵な提案ばかりです。

どの班の発表も堂々としたもので、斬新で楽しい案ばかり。また、どの班の発表も、浦幌町を活性化するための方法が様々な視点から深く考えられていました。子どもたちが町に愛着をもち、だからこそその活性化に向け、真剣に考えているのだということを感じました。

IMG_2687

 

 

 

 

 

 

 

写真は、聞きに来た町民の方が子どもたちに質問しているところです。

子どもたちの想いに耳を傾けてくれる大人がいるのは本当に素敵なことです!!

中学生による発表からは、中学生たちが、「総合的な学習の時間」を通して浦幌町の魅力を再確認し、町内外の多くの人に、あらためてその良さを知ってもらいたいという思いを持って、一生懸命に取り組んできたことが感じられました。こうした思いを持った子どもたちが将来町の担い手となり、活躍していくことになるのだと思うと本当に楽しみです。

 

この提案は子どもたちから町長に渡され、それがうらほろスタイル推進地域協議会に任され、子どもの想い実現ワークショップに引き継がれます。

子どもの想い実現ワークショップでは、子どもたちの提案の実現に向けて月に1回ほど、地域の大人たちが有志で集まり、実現可能なカタチにするための話し合いを行っています。

子どもたちの熱い想いを受け、今年の企画も大人たちで実現できるよう、取り組んでいきたいと思います!!

ワークショップ開催!

2013 年 2 月 4 日(月)22:32 | admin |

2月4日

 

今年初のワークショップが開催されました!
前回のおさらいから始まり、次へ向けたアイデア出しに盛り上がっていました!!

子どもの想い実現プロジェクト情報2

2013 年 1 月 24 日(木)22:30 | admin |

【冬のイベント】

1月24日

 

これまで51の提案があった中の「しゃっこい祭り」「駅前冬祭り大作戦」をワークショップで組み合わせ冬のイベントという形に組み合わせたイベントで、冬期間のイベントがあまりない浦幌でも子どもと大人が一緒に参加できる『町民参加型のイベント』です。


一例としては、[町民みんなでアイスキャンドルを作成し駅前や森林公園などに設置・点灯式を行う]、[寒(缶)けり]など、他にもさまざまな案が挙がってます。

実現へ向けて現在調整中です!

子どもの想い実現プロジェクト情報

2013 年 1 月 21 日(月)22:27 | admin |

【浦幌ミルク麺プロジェクト】

 

1月21日


これまでに企画提案があった中の「ミルクラーメン(小麦・浦幌牛乳)」「エゾバイを使った料理(魚介類)」「ベジニョッキ(野菜・小麦)」の3つを組み合わせた食べ物で、
『浦幌ミルク麺』を食べることで浦幌町の魅力や特産がわかるというB級グルメを町内に広めようというものです。

①麺類

②浦幌牛乳を使用

③地元の野菜・魚介類を使用する

というシンプルな3つのルールを定義し、各飲食店でアレンジしやすくしました。

郷土振興!!~浦幌中学校~

2012 年 11 月 30 日(金)22:24 | admin |

うらほろ活性化案の発表会がありました。

 

11月30日

 

中学校3年生の総合学習の時間を活用して「郷土振興」をテーマに、子ども達が様々な企画を考え、それを町民のみなさんに発表しました。


今年で6回目となる発表会では、これまでのものとはまたひと味違ったものが提案されており、中学生ならではの発想がとてもいいカタチになって発表されていました。


また、会場に収まりきらないほどたくさんの町民の方々が来ており、生徒のみなさんも少し緊張した様子でした。

2012年度スタート!!~うらほろふるさと教育推進会議~

2012 年 4 月 25 日(水)23:53 | admin |

DSC_0617 (800x600)

4月25日に浦幌小学校の会議室にて、今年度の第1回会議が開催されました。

町内の小中学校から代表者が集まり、下記の通りの議事を進めていきました!!

(1)今年度の運営体制

(2)今年度の活動について

①各校の取組状況について

②民泊体験について

③教員の民泊体験について

④教育大釧路校との連携について

⑤その他

 

①では、昨年度から今年度にかけての各校のとりくみが紹介され、交流を図りました!

④では、教育大のカリキュラムにも組まれたことが紹介されました!!

 

さあ、今年度の子どもたちは、どんな学びを創っていってくれるのでしょうか?

大人が進めさせる学習ではありません。子どもたちが自ら考え、大人にない発想を育む学びです!!

 

「子どもの想い実現事業」意見交換会

2012 年 2 月 20 日(月)10:50 | admin |

子どもたちが考えた様々な「町づくり」アイディア。

それをどう実現していくか・・・それが地域の大人たちの役目。実現方法を考えていく場が設けられています。

ここに集まったのは有志の方々。それぞれの立場は超えて、子どもたちの想いの実現に向けて動き出します。

第1回は12月9日 場所は中央公民館。

第2回は1月25日 場所は同じ。

この会の座長になった浦幌印刷の高室智全さんが、

「子どもたちが考えた脚本をどう劇にしていくか」

「これは無理だ という発想はなし」

と最初に挨拶。

DSCN2881 (800x600)

グループに分かれて、子どもたちのアイディアを整理。

DSCN2885 (800x600)

グループごとの視点で整理したものを発表。

DSCN2886 (800x600)

 

DSCN2888 (800x600)

各グループから発表されたものをもとに、今後の最初の方向性を決定。

 

今後、第4水曜日を原則に、定期的にこの会を開催していくことになりました。

 

第3回は、2月22日(水)となります!!

 

町おこし企画発表会~浦幌中~

2011 年 12 月 19 日(月)20:06 | admin |

今年1番の寒さになった12月19日、いよいよ小学校から中学校までの教育プロジェクトの集大成ともいうべき『企画発表会』が行われました。

今年度は、新しくなった浦幌中学校の体育館での発表。

DSCN2768 (800x600)

そして、今年度の特徴としては『浦幌駅前』というエリアにしぼっての企画となりました。

「道の駅」などや「留真温泉」が賑わっている浦幌町ですが、最近は『浦幌駅前』が少し寂しい・・・というところです。

DSCN2765 (800x600)

 

DSCN2777 (800x600)

 

今年度の発表では、先輩方が考案した「ウラハ」と「ホロマ」を有効活用していく案が目立ちました。

浦幌町内はもちろん、最近では町外でも少しずつ知られ始めている中学生考案の町キャラクター。

それらを生かした「次の段階」の提案でした。

また、中学生から出された企画が実現していくと「雇用」が生まれるという特長もありました。

DSCN2778 (800x600)

中学生の発表に対し、町長をはじめとした大人たちが「実現に向けて」という視点で真剣に聞きます。

 

DSCN2787 (800x600)

 

今年度は、中学生の考えに対して町内外の若い世代からの感想や意見、質問が目立ちました!

全てのグループの発表が終わると・・・

DSCN2796 (800x600)

最後に、生徒代表から町長に企画書が手渡され、会は終了しました。

 

子どもたちが小学校時代から継続してきた学び。これを責任もって引き継いでいくのが大人の役割となります!

うらは・ほろま着ぐるみ登場!!

2011 年 9 月 25 日(日)18:57 | admin |

浦幌町には「みのり祭り」という浦幌町観光協会が主催するお祭りがあります。

このイベントには、これまでもいくつかの子どもたちの『若い』アイディアが生かされてきました。

そして、今年度はついに・・・登場しました!!

IMG_2133 (800x533)

うらはとほろまの着ぐるみ。

町内の業者さんが作成してくださったものなのです!!

IMG_2165 (800x533)

前浦幌小学校校長先生とも一緒に!

 

多くの観客を楽しませてくれました!!

さて、今回は誰が中に入っていたのでしょう????

 

本日のうらはとほろまからのコメントです!!

「当日の、それも出番、直前までどんなものができたのかわからず・・・

もうすぐ出番!

というときになって、トラックがやってきました。

いそいそと箱を開け・・・

「念願の着ぐるみに大感激!かわいい、早く着たい!」と二人とも緊張しながらもテンションはMAX!

 

ずぼんをはき、体をかぶり、「うっ、重い・・・暑い・・・」

 

でも、子どもたちが、「かわいい」「こんにちは」なんて声をかけてくれるたびに、だんだん気持ちもうらは、ほろまに・・・

暑さもなんのその!やはり子どもたちの喜んでくれる顔や声はうれしいものだなあと思いました。そのおかげでがんばれましたよ。

 

また、町のキャラクターとして定着しつつあることも実感した一日でもありました。

このキャラクターを考えた中学生はきっとうれしいだろうなあと思います。このキャラクターができたいきさつを小・中学生に話すことで「私たちも!」と夢はひろがるだろうなあと思いました。」

 

2011minorimaturi_page0001 (565x800)

 

 

「うらは」と「ほろま」

2011 年 9 月 5 日(月)21:35 | admin |

浦幌町内各地で登場している「うらは」と「ほろま」・・・浦幌中学校の生徒さんがうらほろ教育プロジェクトの学習の中で考案したものです!!

最近では、再開した留真温泉にちなんだグッズにも

うらはとほろま (400x323)

 

そして・・・

ついに・・・

町内の業者さんのご協力で着ぐるみが完成!!

9月25日に開かれた「みのりまつり」で登場しました!!(十勝毎日新聞社HP参照 http://www.tokachimail.com/urahoro/backnumber2011.php?d=20111006)

この中に入っていた人は誰でしょう??

本人談「とっても大変でした!!」

 

さらには、こんなところにも・・・

ある小学校の学級通信の時間割・・・

先生たちにも浸透してきています!

DSC_0243 (800x450)1