2011年9月の投稿記事

浦幌小学校 特別授業~曽田さん、アンジェロさん~

2011 年 9 月 30 日(金)22:41 | admin |

3月11日、だれもが忘れることができない「東日本大震災」

この災害により、「食」の大切さを痛いほど思い知らされた日本・・・

 

ある日、浦幌町の小学生が「自分たちに何ができるか・・・」

そんな話題から発展し、9月上旬に行われた民泊体験で収穫した野菜を被災地に。

昨年までコンサドーレ札幌でミスターコンサドーレと呼ばれた曽田雄志さんを中心にスポーツ選手が集い組織する「ENプロジェクト」の皆さんに届けてもらいました。

また、東京でイタリア料理店を営むアンジェロさん。この方も、ご自身で被災地に入り、料理を作るろいう支援活動を継続的にされています。

縁があり、そのお二方に、野菜を届けたときの状況も含めながら、被災地の様子、そして未来を背負う子どもたちにということでたくさんの言葉をいただきました。

DSCN1206 (800x600) DSCN1218 (800x600)

 

DSCN1282 (800x600) DSCN1286 (800x600)

 

DSCN1301 (800x600)

最初は、2~4年生を対象に。

次の時間は民泊体験をした5年生と対象に授業をしました!

 

最後は、みんな笑顔で!!

浦幌小3年 郷土の歴史の学び

2011 年 9 月 25 日(日)20:32 | admin |

9月25日、郷土の歴史を学びました。

博物館の佐藤さんのご案内のもと、浦幌発祥の地から世界的に有名なKT境界層まで見てきました!!

郷土の歴史KT境界層_page0001 (800x566)

郷土の歴史KT境界層_page0002 (800x566)

 

 

K-T境界については、以下の通りです。(ウィキペディアフリー百科事典より http://ja.wikipedia.org/wiki/K-T%E5%A2%83%E7%95%8C)

K-T境界(ケイ・ティーきょうかい)とは地質年代区分の用語で、約6500万年前の中生代新生代の境目に相当する。顕生代において5回発生した大量絶滅のうち最新の事件。恐竜を代表とする大型爬虫類やアンモナイトが絶滅したことで有名であるが、海洋のプランクトンや植物類にも多数の絶滅種があった。種のレベルで最大約75%の生物が絶滅した[1]

K-T境界では、後述するように、メキシコのユカタン半島付近に直径約10kmの巨大隕石が落下したことが知られている。この隕石落下が、大量絶滅の引き金になったとされる。

うらは・ほろま着ぐるみ登場!!

2011 年 9 月 25 日(日)18:57 | admin |

浦幌町には「みのり祭り」という浦幌町観光協会が主催するお祭りがあります。

このイベントには、これまでもいくつかの子どもたちの『若い』アイディアが生かされてきました。

そして、今年度はついに・・・登場しました!!

IMG_2133 (800x533)

うらはとほろまの着ぐるみ。

町内の業者さんが作成してくださったものなのです!!

IMG_2165 (800x533)

前浦幌小学校校長先生とも一緒に!

 

多くの観客を楽しませてくれました!!

さて、今回は誰が中に入っていたのでしょう????

 

本日のうらはとほろまからのコメントです!!

「当日の、それも出番、直前までどんなものができたのかわからず・・・

もうすぐ出番!

というときになって、トラックがやってきました。

いそいそと箱を開け・・・

「念願の着ぐるみに大感激!かわいい、早く着たい!」と二人とも緊張しながらもテンションはMAX!

 

ずぼんをはき、体をかぶり、「うっ、重い・・・暑い・・・」

 

でも、子どもたちが、「かわいい」「こんにちは」なんて声をかけてくれるたびに、だんだん気持ちもうらは、ほろまに・・・

暑さもなんのその!やはり子どもたちの喜んでくれる顔や声はうれしいものだなあと思いました。そのおかげでがんばれましたよ。

 

また、町のキャラクターとして定着しつつあることも実感した一日でもありました。

このキャラクターを考えた中学生はきっとうれしいだろうなあと思います。このキャラクターができたいきさつを小・中学生に話すことで「私たちも!」と夢はひろがるだろうなあと思いました。」

 

2011minorimaturi_page0001 (565x800)

 

 

浦幌小・厚内小合同の川遊び

2011 年 9 月 14 日(水)21:04 | admin |

すっかり恒例となってきた浦幌小学校・厚内小学校合同の1・2年生「川遊び」

今年度も9月14日に予定しておりました。

でも・・・今年度は記録的大雨の影響で増水。危険との判断・・・。

残念でしたが、場所を「森林公園」に変更して楽しみました。

水路を走ったり、魚を捕まえたり、とんぼを追いかけたり、かえるを捕まえたり、色とりどりのきのこを見つけたり・・・「うらほろ」の秋の自然を満喫しました。

DSC04697 (800x600) DSC04704 (800x600)

DSC04714 (800x600) DSC04719 (800x600)

DSC04722 (800x600)

昼食は、こちらもすっかりおなじみになった「うら弁」

低学年ということもあって、昨年は小さめに作ってもらっていたのですが、この弁当はとってもおいしく、普段はあまり食べない子たちもパクパク食べてしまうので、今年度は普通サイズで用意。それでもみんなたっぷり食べてしまいました!!

 

5年生民泊体験学習

2011 年 9 月 9 日(金)22:09 | admin |

2年目を迎える民泊体験。

希望者だったり、休日に・・・ということではなく、町内の5年生全児童が、学校の授業内でとりくむことに大きな意義があります。

この学びでは、町内の農家さん、そして学校関係者の皆さんなど本当に多くの地域の方のご協力によって成り立っているのです。

概要については9月8日の記事をご覧ください。

 

今回は、子どもたちの様子を画像で紹介します。

L (4)_page0001

 

L (4)_page0002

 

L (4)_page0003

 

5年生民泊概要

2011 年 9 月 8 日(木)10:11 | admin |

昨年度から開始された町内3つの小学校5年生の全児童が参加する『民泊』

こちらは、学校の教育課程に独自に位置づけられているものです。

子どもたちはそれぞれ数人で受け入れ先に1泊し、農漁体験などをしながら豊かな体験を積んでくるのです。

しおり23_page0001 (566x800)

2_page0001 (566x800)

3_page0001 (566x800)

「うらは」と「ほろま」

2011 年 9 月 5 日(月)21:35 | admin |

浦幌町内各地で登場している「うらは」と「ほろま」・・・浦幌中学校の生徒さんがうらほろ教育プロジェクトの学習の中で考案したものです!!

最近では、再開した留真温泉にちなんだグッズにも

うらはとほろま (400x323)

 

そして・・・

ついに・・・

町内の業者さんのご協力で着ぐるみが完成!!

9月25日に開かれた「みのりまつり」で登場しました!!(十勝毎日新聞社HP参照 http://www.tokachimail.com/urahoro/backnumber2011.php?d=20111006)

この中に入っていた人は誰でしょう??

本人談「とっても大変でした!!」

 

さらには、こんなところにも・・・

ある小学校の学級通信の時間割・・・

先生たちにも浸透してきています!

DSC_0243 (800x450)1