2011年12月の投稿記事

町おこし企画発表会~浦幌中~

2011 年 12 月 19 日(月)20:06 | admin |

今年1番の寒さになった12月19日、いよいよ小学校から中学校までの教育プロジェクトの集大成ともいうべき『企画発表会』が行われました。

今年度は、新しくなった浦幌中学校の体育館での発表。

DSCN2768 (800x600)

そして、今年度の特徴としては『浦幌駅前』というエリアにしぼっての企画となりました。

「道の駅」などや「留真温泉」が賑わっている浦幌町ですが、最近は『浦幌駅前』が少し寂しい・・・というところです。

DSCN2765 (800x600)

 

DSCN2777 (800x600)

 

今年度の発表では、先輩方が考案した「ウラハ」と「ホロマ」を有効活用していく案が目立ちました。

浦幌町内はもちろん、最近では町外でも少しずつ知られ始めている中学生考案の町キャラクター。

それらを生かした「次の段階」の提案でした。

また、中学生から出された企画が実現していくと「雇用」が生まれるという特長もありました。

DSCN2778 (800x600)

中学生の発表に対し、町長をはじめとした大人たちが「実現に向けて」という視点で真剣に聞きます。

 

DSCN2787 (800x600)

 

今年度は、中学生の考えに対して町内外の若い世代からの感想や意見、質問が目立ちました!

全てのグループの発表が終わると・・・

DSCN2796 (800x600)

最後に、生徒代表から町長に企画書が手渡され、会は終了しました。

 

子どもたちが小学校時代から継続してきた学び。これを責任もって引き継いでいくのが大人の役割となります!

町への提言~太陽への手紙~

2011 年 12 月 1 日(木)13:07 | admin |

うらほろ教育スタイルでは、小学校から学んできたことを踏まえ、中学校3年生の時点で町に対して本格的な提言を行います。

でも、その初段階として小学校6年生で「まちの将来」をテーマに町主催の「太陽への手紙」を活用して、同様に提言を行います。

昨年度までには、入賞者のみ、町長との懇談会という形でしたが、今年度は町長自ら日にちを変えて町内3校の小学校を訪問し、子どもたちの言葉に耳を傾けることになりました。

10月に行われた浦幌小学校をはじめとして厚内小、上浦幌中央小と順次実施されていきました!!

 

「大人が真剣に子どもたちの意見を聴く」それがうらほろスタイルの姿です。