2015年2月の投稿記事

未来の知愛に向けて

2015 年 2 月 19 日(木)14:34 | admin |

2月19日(木)、上浦幌中学校で「知愛の時間発表会」が行われました。この発表会では、子どもたちが総合的な学習の時間「知愛の時間」の学習について今年度の取組を発表しました。

 

1年生…「地域を再発見しよう」

前回の調理実習の人気メニューの発表や試食、作物貯蔵庫や上浦幌カルタなどの製作についてでした。発表をするだけではなく、それを実際に見たり食べたり、体験したりできるもので、とても分かりやすい発表でした。試食コーナーでは、調理実習での人気メニューが登場。やっぱりおいしい!寿大学の皆さんが見に来ていたのですが、上浦幌カルタで遊び、みんなで盛り上がるという場面も見られ、お客さんも楽しんでいる様子でした。

 

DSC_8837


 

 

 

 

 

 

人気ナンバー1のベジベジカレーパン!!

P1000731

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生…職業体験の取組発表

職業体験での自身の体験をもとに、働くことを通して今の自分に足りないもの、必要なものを発見し、今の自分を改めてみつめる、という学習を行っていました。一人ひとりブースが用意され、それぞれの発表を聞くことができました。どの子も堂々としており、個性あふれるとてもおもしろい発表ばかりでした。また質疑応答の時間では、会場からのどんな質問に対しても、自信をもって答えていて、調べ学習を十分に行ったことがよく分かりました。

DSC_8946

 

 

 

 

 

 

3年生…今年度の農作業

①     「作物の植え方と収穫量」について体験学習の取組発表

植え方に工夫をして、昨年の問題点を改善することで今年の小麦の収穫量が10キロアップしたという成果を報告していました。

②     「上中農業の6次化」について

品質管理をしっかりと行い、安全な作物を育て、作った作物を収穫祭で販売する、という内容です。小麦粉でパンをつくったり、野菜や豆にレシピをつけて販売したり、品物だけではない付加価値、オリジナリティにも工夫がみられました。

さすがは上浦幌中学校3年生!実際に発表を聞いた方は、「大学や社会人のプレゼンにも匹敵するほど、中学生とは思えないくらい専門的で、かつ分かりやすく、本当に素晴らしい発表だった」と絶賛していました。

DSC_8952

 

 

 

 

 

 

 

校長先生もおっしゃっていたのですが、自分たちが3年間で学んできた知恵を後輩たちに伝え、それを継承していく姿にとても感動しました。学年ごとの色やその子の個性がみえ、また中学校3年間の成長も感じられる発表でした!!

 

以下は農園活動についての班ごとのポスターです!

P1000750

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000751

 

 

 

 

 

 

 

P1000753