「ふるさと先生」大活躍!

2014 年 8 月 24 日(日)12:55 | admin |

8月24日、日曜日に上浦幌中央小学校で「地域公開参観日」が行われました!!これは、保護者の方だけでなく、地域に住む方すべてを対象とした地域参観日です。

 

1時間それぞれのクラスの授業を参観。

その後体育館で全校児童による「夏休みがんばり発表会」が行われました。

授業では、「ふるさと先生」として地域の農家さんを先生に、地域のことを教えていただくような特色ある授業もありました。実際の農家さんだからこそのとても詳しく具体的なお話が聞けました。また、ふるさと先生は地元を知り尽くしたスペシャリスト!子どもたちが自分の住むまちの素晴らしさを感じられるように、浦幌の魅力をそこに住む人のことばで語ってくれました。

ふるさと先生

 

 

 

 

 

 

「がんばり発表会」では、夏休み頑張ったことや2学期頑張りたいことなどを一人ずつ発表します。子どもたちは大きな声で堂々とした発表をしており、またときには笑いも起きる場面もありました。体育館は子どもと地域の人の笑顔であふれていて、地域のあたたかさを感じました。

IMG_0122

 

 

 

 

 

 

 

上浦幌中央小の2学期の目標は「自分の思いや考えをきちんと相手に伝えること」。

「相手に伝えるためには聞いている相手のことを考えることが大切。」だと森校長先生はおっしゃっていました。子どもたちは発表の際に、ただ言葉で話すだけではなく、文字に書いて視覚的にわかりやすく示すなど、相手に伝えるための工夫をしていて、子どもたちの想いが聞いている大人に伝わってくる素晴らしい発表でした。